「中西茂昭氏旭日小綬章受賞を祝う会」挙行のご報告

平成31年2月10日 於:帝国ホテル大阪 八重の間
主催:中西茂昭氏(5期)旭日小綬章受賞を祝う会発起人会
後援:日本歯科技工士会・大阪府歯科技工士会・大阪府歯科技工士連盟

吉川会長、寺石副会長、渡辺・指輪監事と森相談役5名が、歯技会代表として出席させて頂きました。

 

2019年度事業計画

3号議案

2019年度事業計画

{基本理念}

大阪大学歯技会は、永続的な同窓会運営を目指すため、個々の特性と能力を十分に活かしつつ、相互連携を図り、母校に貢献する。そのために組織の活性化の強化に取り組み、後進の育成と同窓会運営に資する「人材育成」を促進する。また、歯科技工技術面のみならず一人の社会人として求められる各種スキルの醸成に必要な卒後研修などを検討し、実施するために以下の基本方針を定め実行する。

 

{基本方針}

1.学術活動の充実

2.健全で公平な財政運営

3.会員親睦の推進

4.対外交流の継続

5.人材の発掘

6.歯技会ホームページの充実

 

<一般事業>

・運営会議

ⅰ理事会の開催

ⅱ三役会の開催

・母校卒業生・新入生への記念品・卒業生学術成績優秀者並びに皆勤賞の賞品贈答

 

<役員事業>

・第60期生入学式出席(歯学部弓倉記念ホール)                    2019 年4月2日

・定例評議員会(ドーンセンター)                             2019年5月12日

・37回技工研究談話会開催(ドーンセンター)            2019年5月12日

・技同協理事会(東洋医療専門学校)

・技同協移動理事会(未定)

・第58期生卒業式出席(歯学部弓倉記念ホール)                   2020年3月

 

<委員会事業>

・学 術

第37回技工研究談話会開催(ドーンセンター)                     2019年5月12日

・福 祉

新入会員歓迎会                2019年5月12日

・広 報

歯技会ホームページの充実(本年度の会誌の発行は行わない)

・会 計

安定した同窓会運営に必要な会費の在り方と、

円滑な会費徴収体制の推進(自動引き落としシステムの導入)

平成30年度事業報告

1号議案

平成30年度事業報告

{基本理念}

大阪大学歯技会は、永続的な同窓会運営を目指すため、個々の特性と能力を十分に活かしつつ、相互連携を図り、母校に貢献する。そのために組織の活性化の強化に取り組み、後進の育成と同窓会運営に資する「人材育成」を促進する。また、歯科技工技術面のみならず一人の社会人として求められる各種スキルの醸成に必要な卒後研修などを検討し、実施するために以下の基本方針を定め実行する。

 

{基本方針}

  • 大阪大学歯技会会誌第40号の発刊   2. 学術活動の充実

3. 健全で公平な財政運営         4. 会員親睦の推進

5. 対外交流の継続            6. 人材の発掘

7. 歯技会ホームページの充実

 

<一般事業>

・運営会議

ⅰ理事会の開催

ⅱ三役会の開催

・母校卒業生・新入生への記念品・卒業生学術成績優秀者並びに皆勤賞の賞品贈答

 

<役員事業>

・第59期生入学式出席(歯学部弓倉記念ホール)                平成30年  4月  2日

・定例評議員会(エルおおさか )                                    平成30年  5月 20日

・36回技工研究談話会開催(エルおおさか)                     平成30年  5月 20日

・中西茂昭(5期)氏叙勲祝賀会出席 (帝国ホテル)   平成31年  2月10日

・技同協移動理事会(阪大中之島センター)         平成31年  2月 16日

・第58期生卒業式出席( 歯学部弓倉記念ホール)                平成31年  3月 7日

 

<委員会事業>

・学 術

・36回技工研究談話会開催(エルおおさか)  平成30年5月20日

・福 祉

・新入会員歓迎会                      平成30年5月20日

・広 報

・大阪大学歯技会会誌第40号の発刊

・歯技会ホームページの充実

・会 計

・安定した同窓会運営に必要な会費の在り方と、

円滑な会費徴収体制の推進(自動引き落としシステムの導入)

・組 織

・会員名簿の発刊

2019年度定例評議員会議事録

  :2019年5月12日(日)13:00~14:00

場  :大阪ドーンセンター会議室3

出席者(評議員):竹内(5期・代理)、大西(10期・代理)、榊原(20期)

伊佐(56期)、大前(58期)

(執行部):吉川、寺石、山口、境、藤本、指輪、嶋本、大塚、渡辺、森

(学 校):町                    (以上敬称略)


1・開会の辞:(境専務理事)

2・評議員会成立宣言:(境専務理事)

(評議員59名中出席者6名、委任状31枚で過半数を超えているため会則第18条により成立)

3・会長挨拶:(吉川会長)

4・物故者黙祷(敬称略):青木八洲雄(2期)・山田和彦(2期)・渡部雄二(研49)

5・議事録署名人指名:(森相談役)


議事

  • 1号議案「平成30度事業報告」(資料1
  • 2号議案「平成30年度決算報告」

    1・2号議案議決→承認された

  • 3号議案「2019年度事業計画」(資料2

2019年度の会誌は休刊とし、来年の周年事業の記念誌との合併号として来年度発刊する。

(昨年の広報理事辞任に伴い会誌編集を担当する役員が不在状態である事も大きな要因である)

  • 4号議案「2019年度予算案」           

    3号・4号議案議決→承認された

  • 5号議案「その他」

ⅰ.同窓会40周年記念事業について

・開催予定日は技工士学校の関連行事との兼ね合いにより令和2年6月7日(日)とし大阪大学

中之島センターにて挙行する。

・執行部・評議員を中心に、有志運営スタッフを加えた周年事業実行委員会を立ち上げ、早急に準備を

開始する。

・第一回準備委員会を6月15日(土)18時半から開催する。(評議員へは案内状を送付予定)

ⅱ.同窓会活動について

・現執行部の多くが今年度末の任期で退任となり、次期執行部の人材確保ができない現状である。

このため、来年度以降は同窓会活動の継続が困難となる可能性が非常に高く、今年度内に現状が改善されなければ、来年の周年事業終了後に同窓会活動は実質的に休止となる見込みである。

ⅲ.技工士学校より

・町教務主任より、周年事業に関する現段階での決定事項が報告された。

    5号議案議決→承認された

6・閉会の辞(寺石副会長)

(記録者 境専務理事)